一度でも不倫は不倫

一度でも不倫は不倫

同窓会の日は、一応日付が変わる前に帰ってきました。
でも、始まったのは午後からです。
人それぞれ事情があるし、先生の体も考慮してのことでした。
早い時間から飲んだり食べたりしながら、最後は四次会でお開きになったそうです。
つまり、旦那は最初から最後までいたということになります。
「これだけ間が空くと、話が尽きないな」とは言っていましたが、何も四次会まで出席しなくたっていい訳です。

 

旦那の実家では冷静を装っていた私ですが、家に帰ってから爆発してしまいました。
こじれることは分かっていたけれど、本当はどこにいたのかとか誰が最後までいたのかとか、醜いと思いつつも追及してしまいました。
終いには旦那がキレてしまい、「俺はやましい事はしていないからな」と言わせてしまいました。

 

それから数日間は会話のない生活です。
でも、女の勘と言いますか、なんとなく引っ掛かったものがあったのです。
四次会とは言っていたけれど、そんなにお店があるような地域ではありません。
実際にはそれを監視していたわけではないし、仮に誰かと関係を持ったとしても十分過ぎる時間があったわけです。
胸騒ぎが止まらず、旦那の携帯を盗み見てしまいました。

 

同窓会後からよく掛かってきている電話の履歴がありました。
名字しか書かれていませんでしたが、女性であることは確かです。
そんなに男友達と連絡を取るとは思えないので。
メールも数件入っており、その中には「また帰省で機会があれば」という文字が妙に引っ掛かりました。

 

ぐちゃぐちゃになると分かっていましたが、見てしまった以上は放っておけません。
旦那に問い詰めたら、案の定怒り心頭していました。
でも、ハッキリさせておきたかったのです。
あの日、一体何があったのかを。

 

しつこく問い質すと、根を上げた旦那が「おまえが察している通りだよ。でも、不倫のつもりはない。たった一度の過ちだ。お互いお酒も入っていたしな」と言い出しました。
一度の過ちだから許せとでも言いたかったのでしょうか?
それでも不倫は不倫です。
相手も機会があればまた体を重ねたいと言っている訳だし、頻繁に電話で話しているのも繋がりを保つための行動としか思えません。

 

この件でこじれにこじれて、私たちはただ今別居しております。
子どものこともあるので、離婚になるかどうかはまだ分かりません。
でも、私が許せないままでいたら、確実に離婚へと向かうでしょうね。